お客様の声

ご主人のこだわりが詰まった“DIYハウス”

  • #DIY
  • #インテリア
  • #広いリビング
  • #手作り
  • #趣味を楽しむ

宇都宮市の閑静な住宅街にたたずむA様邸。オウチへお邪魔すると、一目でご夫婦のこだわりが伝わってくる、おしゃれなリビングが広がっていました。多趣味なご主人と、それを温かく見守る奥様。お二人の話のやり取りを聞いているだけでも、仲睦まじい様子が見て取れます。至る所にある可愛らしい小物たちは、ご夫婦で話し合いながら置いているそうです。今回は“はなまるハウス”で夢を実現したA様邸のご紹介をしていきます。

欲しいものは自分で作る!! ステキなオリジナル家具

ご主人のお気に入りはキッチン横の飾り壁。あえて“袖壁”をつけることによって、自由に遊べるスペースとなっています。アンティーク調の時計がとっても印象的です。
 そして、奥様のお気に入りもリビングにある、綺麗にディスプレイされたご主人手作りの棚。リビングにかわいらしいぬいぐるみやジグソーパズル、雑誌などが綺麗にディスプレイされていました。奥様が欲しいものをリクエストすると、要望に合わせてご主人が作ってくれるのだそうです。
 「凝り性でやりすぎてしまうのでよく妻に怒られます(笑)」とご主人。新築のオウチの壁に傷をつけたくないということから、突っ張り棒やディスプレイラックをうまく使い、一切壁を傷つけることなく設置されています。

家族の要望を叶えた“はなまるハウス”との出会い

 A様ご夫妻は年が明けて間もない2016年1月2日に来店されました。はなまるハウスの第一印象をお伺いすると「モデルハウスが明るくてあったかいイメージでいいなぁ…。」と感じたとのこと。ご主人は「何よりもウォークインクローゼットに感動しました!色々遊べると思って!」と少年のように目を輝かせながら当時を振り返っていました。
 リビングの陽当りが良くなるよう、南向きにしたいというお二人の要望も叶い、はなまるハウスでの建築を決めたそうです。
 当初は、住宅を購入するという価格の面で不安があったというお二人。そういった不安から一度は購入を断念しました。しかし、どうしてもこの土地ではなまるハウスを建てたいという強い要望から、再度検討しなおし、お二人の結婚記念日に晴れてオウチのお引き渡しをすることができました。

多彩な趣味を謳歌できる“自分の城”

 「現在のオウチに引っ越してから、アパートではなかなかできなかった事が、思う存分できるようになりました!」とご主人。「これからの季節はスキーをやるのでスキー板のメンテナンスをしたり、熱帯魚の飼育をしたり自分の好きにできます。」アパートでは難しかった熱帯魚の飼育も、大きな水槽を置けるよう下地補強を入れました。水槽の中では、青々とした水草が揺れ、色鮮やかな熱帯魚が生き生きと泳ぎ回っています。
 「今後もやりたいことはたくさんあります。カウンターに棚やカウンターチェアを置いたり、階段の吹き抜けスペースに飛行船や気球を吊り下げたり、水槽ももう一つ増やしたい。あわよくばテレビのスピーカーも付けたいですね。」そんなご主人の様子をみながら奥様は困り顔で「やりすぎないように注意していかないとですね。」とお話してくださいました。

お客様の声一覧に戻る

Topへ戻る