家づくりの知識

エリア情報

高崎市ってどんな街?

2017.07.18

群馬県を代表する市である高崎市は人口約37万人(平成27年国勢調査より)と群馬県内でも最大の人口数を誇る都市です。高崎という地名の由来は1598年に井伊直政が和田の移り、高崎と改めたところから始まったとされています。高崎市は古くから交通の要衝となっていて商都として発展を遂げました。豊かな自然や歴史的にも貴重な文化財も多数あり、文化と自然の調和した生活利便性の良い街で『全47都道府県幸福度ランキング2016年版』で高崎市は全国でも第3位となりました(東洋経済新報社/日本総合研究所編)。今回は、そんな『高崎市』についてご紹介させていただきます。

交通利便性が高く都心も自然も満喫できる住環境

交通

高崎市は自動車・電車共に交通の便に優れた都市です。高崎駅は「高崎線」「両毛線」「湘南新宿ライン」「信越本線」「上越線」「八高線」「吾妻線」「上信電鉄」が通り、「北陸新幹線」「上越新幹線」もあるため長野県方面や新潟県方面へのハブ駅としても多くの人に利用されます。

また、「関越自動車道」「北関東自動車道」「上信越自動車道」と3つの高速道路も通っていて自動車を使ってのアクセスも良好です。電車で都内への通勤・通学や買い物に出掛けたり、自動車なら夏には新潟・長野方面へキャンプや海、冬にはスキーやスノーボードなどでレジャーを満喫するなど「都心も自然もどっちも楽しみたい!!」という方にオススメな立地です。

教育

高崎市は「生涯学び続け、心豊かにたくましく生きぬく子どもを育てる」をスローガンに各学園で子ども一人一人に合った、きめ細やかな教育を行っています。全小学校を対象として教育課程特例校とした英語教育の推進と文部科学省により新たに設置されたスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定校として群馬県では高崎市にある「群馬県立中央中等教育学校」「高崎市高崎経済大学付属高等学校」の二校のみ採択されており、グローバルな人材を育む取り組みに高崎市が力を入れていることが窺えます。また、グローバルな人材の育成の一環として海外研修や姉妹校交流を通した国際教育にも取り組み、異文化理解の機会も多数設けています。

子育て

高崎市は待機児童ゼロを実現しており、これから出産・育児を検討している共働きのご夫婦も安心できる点と言えます(厚生労働省「保育所等関連状況取りまとめ」より/平成28年4月現在)。子育てに対する助成制度として、中学校3年生(15歳到達後最初の3月31日まで)以下の児童を対象とする医療費助成制度があり、医療機関を受診したときに、医療費の自己負担分と入院したときの食事療養費の標準負担額を市が助成してくれる(無料になる)制度があります。

 

子育て中のお母さんや妊婦さんが妊娠・子育てに関して色々と相談できる『高崎市子育てなんでもセンター』という施設があります。保育士などに子育ての悩みやお子様の健康や発達などができる相談スペースや乳幼児向けのプレイルームなども利用できます。出産・子育て期に仕事を辞めたお母さんのための再就職や資格取得などの就労相談も可能です。

また、子育て中のリフレッシュや急な用事の際にお子様を預かってくれる『高崎キッズサポートかしの木』という託児ルームも設置されており、保育士の資格を持ったスタッフが常駐しているので安心してお子様を預けることができます。

名物

高崎市の名物として『だるま』が有名なのはご存知ですか?「高崎だるま」の特徴は丸みを帯びたフォルムと鶴を表現した眉毛、亀を表現した髭です。豊岡市を中心に「縁起だるま」「福だるま」として多くの人々に愛され続けています。平成5年に『群馬県ふるさと古伝統工芸品』にも選ばれ、地域団体商標制度で群馬県では初めて商標登録を受けています。毎年1月6・7日には少林山達磨寺で開催されるだるま市には商売繁盛を願う多くの人が「福だるま」を求めで賑わいます。

また、群馬県が全国でも有数の小麦の生産地ということもあり、「パスタの街」としてメディアに取り上げられることもしばしば。パスタのお店も人口当たりの店舗数としては全国的にも多いと言われています。毎年、11月頃には「キングオブパスタ」というイベントも開催され、高崎市内のお店が味を競い合ってパスタの街を盛り上げています。

買い物施設

2006年にオープンした『イオンモール高崎』は2013年に大規模なリニューアルを行い、週末には高崎市内からだけでなく前橋市や伊勢崎市など市外からも多くの人々が訪れます。モール内にはグルメやファッション、ゲームセンター、映画館など167もの多彩なジャンルの店舗が並び、日々の買い物はもちろん、休日に夫婦や小さなお子様を連れて家族みんなで訪れても一日中楽しむことができます。

住宅

高崎市では「倉渕」「榛名」「吉井」地域への住宅取得者を対象に融資の利子5年分を全額補給する『移住促進金利子補給金』制度を実施しています。また、地球温暖化対策の推進と再生可能エネルギーの促進を目的として住宅に太陽光パネルを設置する際の費用の一部に補助金を交付してくれます。住宅購入を進める際には是非、行政の実施している助成金を上手に使って上手に家づくりを進めてみてはいかがでしょうか?

高崎市で住まいを探すならはなまるハウスへ

いかがでしたでしょうか?高崎市は交通の便がよく、自然と都会を両方楽しむことができる魅力的な立地です。高崎市内で新築一戸建て・中古住宅・土地を探すなら群馬県着工棟数No.1のケイアイスター不動産グループのはなまるハウスへご相談ください。物件情報を多数ご用意してお待ちしております。

 

【お問い合わせはこちらから】

▶はなまるハウス高崎展示場◀

 

▶はなまるハウス高前バイパス営業所◀

 

※補助金・助成金等に関しましての詳細は『高崎市HP』を再度ご確認ください。

Topへ戻る