家づくりの知識

エリア情報

福津市ってどんな街?

2017.12.05

今回は福岡県福津市についてご紹介いたします。

自然豊かなベッドタウン!福津市

交通アクセスに優れたベッドタウン

福津市は、福岡県北西部にあり、福岡都市圏の北西部・北九州都市圏の最南端に位置しています。東部から南部には許斐山・本木山・飯盛山といった山々が広がり、北西部は玄界灘に面し、海岸は玄海国定公園にも指定されている自然豊かな環境です。

 

福間海岸では、マリンレジャーが楽しめると人気で、海岸沿いには多くの飲食店が立ち並び、多くの観光客も訪れています。2017年には、新原・奴山古墳群が世界遺産に登録されたことでも注目を集めました。

他にも見どころがたくさんあり、新原・奴山古墳群を含めた36カ所を福津三十六景と名づけ、観光業にも力を入れています。

また、福津市は、福岡市と北九州市のちょうど中間地点に位置し、鹿児島本線や国道3号が通ることから二つの都市へのアクセスが良く、両方のベッドダウンとして発展してきました。大規模な宅地開発が行われ、住宅地も増え続けていることから高度経済成長期以降には人口も大幅に急増しています。国道3号沿線には大型商業施設も開業し、買い物にも非常に便利です。

子育てしやすい環境も魅力

福津市にはこども課が設置され、子育てしやすい環境が整備されています。母子家庭や父子家庭の場合には、日常生活支援事業や自立支援給付金が受け取れる制度もあります。子育て相談や子育て情報、子育てに関する講座も受講できる福津市子育て支援センター「なかよし」もあり、子育てや教育に関するあらゆる悩みを相談できます。また、この施設では親子で一緒に遊べる広場やイベントなども用意されています。

さらに2013年4月には小中高校生が利用できる場所としてFUCSTAがオープンしました。福津の子供たちがふれあい、つながりあうことで楽しく学べる場所を目指して作られたこの施設では、スタジオやキッチン、作業室、学習室などが利用できます。

オシャレな海岸には花火大会も!

マリンスポーツが楽しめる場所として人気の福間海岸では、毎年花火大会も行われています。連発や大玉が海上で打ち上げられるため、夜空だけでなく海面に映る花火の両方が楽しめると人気です。打ち上げ場所が非常に近いため、間近で花火が楽しめると評判の花火大会であり、毎年多くの人が訪れています。

打ち上げ場所となる福間海岸だけでなく、周辺のビーチエリアである宮地浜海岸や津屋崎浜海岸でも鑑賞が可能です。花火が見えるカフェやレストランもあり、花火を見ながらディナーを楽しむこともできます。2017年には世界花火師競技会での優勝経験を誇る「ワキノアートファクトリー」による初の音楽花火が開催され、多くの人から高い評価を得ています。JR福間駅からは無料シャトルバスの運行もあり、会場へのアクセスも非常に便利です。

福津市の自然の恵み!ご当地グルメ

温暖な気候と海の養分がたっぷり含まれた潮風が通り抜ける福津市では、おいしい野菜や果物がたくさん収穫されています。そういった野菜や果物、加工品などは「あんずの里」と呼ばれている直売所で購入できます。あんずの里にはレストランもあり、旬の野菜がたっぷり楽しめると人気です。あんずの里では「あんずジャム」と呼ばれるジャムも人気があります。福津産のオレンジの宝石をたっぷりと使用し、地元の組合によって、手間暇かけて手作りされています。おいしさだけでなく、添加物や防腐剤を使っていないことから、安心で安全なジャムであると評判です。

また、福津市の最北端である勝浦で採れた完熟トマトを使った「トマトドレッシング」も人気があります。海の養分を含んだ力強い味わいの完熟トマトを4割含有し、油分を控えめにした体に優しい味わいです。さらりとした触感と、甘さと酸味のバランスの良さはお肉料理と相性が良く、サラダやパスタにかけても楽しめます。

福津市でマイホームを探すならはなまるハウスへ

福津市で住まいを探すならはなまるハウスへご相談ください。地域密着のはなまるハウスだからあなたのご要望をヒアリングさせていただき、注文住宅はもちろん、新築一戸建て、中古住宅を含め豊富な物件情報からピッタリの物件をご紹介いたします。まずはお気軽にご相談ください。

 

【お問い合わせはこちらから】

【はなまるハウス福津展示場】

 

 

Topへ戻る