家づくりの知識

住まいのこと

平屋のメリット・デメリット

2017.11.30

最近は若い方にも人気の出ている平屋の住宅。ついついマイホームと考えると2階建をイメージしていしまいますが平屋の住まいにもメリットは様々あります。今回はそんな平屋の住宅についてメリット・デメリットを考えてみました。

老後も安心の"生活動線"が平屋の魅力

家を建てるというと、2階建ての一軒家を思い浮かべる人も少なくないでしょう。しかし平屋も実は根強い人気を誇っていることをご存知でしょうか?
平屋にするメリットはいくつかありますが、もっともわかりやすいメリットは動線が楽という点でしょう。2階建てや3階建てになると上下の移動が必要となり、年齢とともに階段の昇り降りが負担に感じるようになってきますが平屋であればそんな心配はありません。掃除機や洗濯物を持って上下階を移動する大変さを考えれば、「上り下りが無い家」が便利なことか想像しやすいかもしれません。また、3階建ての場合は2階にリビングが配置されていることも多いですが、毎日、生活の中心である2階のリビングへ上り下りするのは意外と大変かもしれません。

こうした手間を構造的に省いてくれるのが平屋住宅です。構造によるメリットはそのほかにもあり、一つはスペースを有効活用できる点が挙げられるでしょう。一般的な2階建て住宅では用途が昇降に限られた階段部分をつくることが必要で、その広さは4畳から5畳分ほどあるといわれています。平屋ならこの分のスペースを書斎やウォークインクローゼットなど、収納や部屋として有効に活用することができます。また、フロアが1つしかない点も大きなメリットといえるでしょう。1つしかないフロアは、炊事や洗濯といった家事の動線がつながりやすく、さらに家族が顔を合わせることも必然的に多くなるため、一人ひとりが孤立しにくくコミュニケーションをとる機会を増やしてくれます。このように平屋は生活の動線をつなぎ、家族の結びつきを深めてくれる魅力的な住宅といえるでしょう。

デメリットは"費用"の問題

平屋を建てる上でネックとなるのが、費用の問題です。平屋を建てるためには十分な広さの土地が必要ですが、それだけの土地を確保しようとすればそれなりのお金も必要です。また、1階の床面積が広くなるので基礎工事に必要な面積も広くなり、2階一戸建てと比較しても総床面積が同じであっても2階建てにくらべて建築費が割高になってしまう傾向があります。平屋を建てる費用をなるべく抑えるためには、希望する立地条件をやわらげ土地単価の安い場所を探したり、坪数を減らして建築費を下げるといった工夫を検討する必要があるでしょう。

また、平屋で問題になるのが日当たりの確保です。1階に生活空間が集まるため、北側の部屋の日当りの確保が難しくなるがちです。できるだけ、横長の建物にすることで南側に接する面積が増え、より多くの居室空間の日当りを確保することができます。また、南側に2階建て以上の住宅が建てられていると家の日当りが悪くなってしまう可能性が高いので、2階建ての住宅以上に近隣の建物の状況を把握して、しっかり日当りを確保できるように配置計画を工夫する必要があります。

長期的に見たら平屋のメリットは大きい!?

初期費用が大きくなってしまうのは平屋のデメリットですが、長期的に見た場合には暮らしやすさのメリットが多いと言えるでしょう。先述したように上下階への移動の必要がない平屋は、高齢になっても快適に暮らしやすく、ライフステージの変化によるリフォームも最小限で済むでしょう。また、2階建ての住宅に比べて耐震性に優れている点も平屋の住宅の特長と言えます。

2階建て以上の建物の構造に比べて平屋は安定性が高く、台風や地震にも強いといわれています。さらに長年雨風に打たれた家はメンテナンスが欠かせませんが、その費用や時間も平屋なら大幅に節約することが可能です。屋根の修理が必要になった場合や壁の塗り替えを行う場合、2階建てであれば足場を組む必要がありますが平屋ではその工程を省くことができ、費用を大幅に安くすることができます。住宅は購入した後も定期的なメンテナンスが必要です。こうした維持費が節約できることや、高齢になっても暮らしやすい構造である平屋住宅は、初期費用が多少高くても長期的にはメリットの大きいマイホームだといえるでしょう。

実際に平屋を建てたオーナー様の記事はこちら
平屋でマイホームを検討するなら"はなまるハウス"へ

住宅購入計画をするならはなまるハウスへご相談ください。「無理しない。でも、妥協しない。」をコンセプトに注文住宅はもちろん、分譲住宅や新築一戸建て、中古住宅、マンション、土地など多種多様な不動産を取扱っています。群馬県(高崎市・前橋市・伊勢崎市・太田市)、栃木県(宇都宮市・小山市)、千葉県(千葉市・市原市)、福岡県(福津市、直方市、中間市、岡垣町)でマイホームの購入を検討しているのならはなまるハウスへお任せください。

はなまるハウスなら、平屋住宅が713万円(税別)から建築可能です。
安く平屋の住宅を建てるならはなまるハウスへご相談ください。

 

Topへ戻る