家づくりの知識

住まいのこと

マイホームを手に入れるなら”分譲地”がおすすめ?

2017.12.10

マイホームづくりでは建物の外観や間取りなども大切ですが「どこにに建てるか?」も重要です。1区画の売地などもありますが、大きな土地を区割りして複数の土地として販売されている分譲地ならではのメリットも多数あります。今回はそんな分譲地のメリットについて考えてみます。

分譲地には見逃せないメリットが豊富

分譲地とは、ひとつづきになっている土地をいくつかの区画に分けて販売される土地のことをいいます。同時期に複数の区画が売り出されることも多く、広範囲の土地が一斉に新しい購入者の手に渡ります。

マイホーム建設を前提とした大型分譲地では生活の利便性も良く、スーパーマーケットや医療機関、交通機関などが生活圏内に入っていることがほとんどです。

さらに大規模な分譲地の販売となれば、建設計画に沿った道路が造られるなど新たな住宅街が誕生することもあります。このように分譲地は初めから住宅環境が整えられていることが多いため、長く暮らしやすい土地だといえるでしょう。

分譲地ならではの住みやすさに注目

マイホームの建築に向けて土地探しを始めるなら、分譲地に関する情報をこまめにチェックしておくことをおすすめします。

同時に売り出される分譲地は、区画によってそれぞれ面積や立地条件が異なることがあるため、角地や日当たりなど人気のある区画はすぐに売れてしまう可能性があります。

気になる分譲地が見つかったら早速見学に行ってみましょう。分譲地の見学には年齢層や家族構成が近い人も多く訪れ、将来のご近所さんとなる顔ぶれを確認することもできるでしょう。

また、購入が決まれば購入者たちがほぼ同時期に住みはじめるため、先住・現住といった立場もなく互いに対等な関係を築けるなど、近所づきあいのしやすさも分譲地ならではの利点といえるでしょう。

どの世代にも分譲地を購入するメリットはありますが、マイホームを求めることの多い子育て世代の家庭なら、子ども同士の年齢が近かったり学校も同じ学区内となるため親睦を深めやすく、子育て環境はより充実するといえるでしょう。

世代が近いからこそ共感も生まれやすく、新しい生活環境にも馴染みやすいといえるかもしれません。また、分譲地は新規に整備された土地ということもあり、家族はもちろん周囲の住人と居住環境を創り上げる楽しみがあります。なかには、クリスマスのイルミネーションを住宅地全体で飾るといった遊び心のある取り組みを行っているところもあります。

分譲地が集まってできた住宅街は景観に統一感があるだけでなく、さまざまな面で住みやすい環境をサポートしてくれます。たとえば、周辺地域から訪れる際には、限られた進入路を利用するため、見慣れない人や車が住宅街を通ると目につきやすくなり防犯効果も高まります。このように分譲地には、子育て世代には特にうれしい住みやすさが備わっているといえるでしょう。

実は価格面でも分譲地には期待が集まる

安心して住むことができる住宅環境には、治安の良さも外せない条件といえるかもしれません。車の往来が少なく、居住者以外の人がいれば目立ちやすい分譲地なら、子どもや高齢者、そしてその家族も安心して暮らすことができるでしょう。

新たに設計し販売される住宅街は、そんな幅広い世代のニーズに合ったより安心で安全な住宅環境に期待がもてます。

しかし、気になるのは、そんな環境を手に入れるための価格といえるでしょう。

分譲地として販売される土地は多くの場合、元の土壌に手が加えられています。通常、土壌改良された土地にマイホームを建てる場合、たとえば敷地と道路の間に高低差が生じていれば新たに階段やスロープを設置するなどの追加工事が必要となりますが、分譲地ではそういった調整も先に行われた状態で売り出されるので、余計なコストが掛かりません。

さらに地震に備えた地盤改良をはじめ、上下水道やガス、電気などのインフラ整備もすべて含まれており、もちろん周辺にはスーパーなどの生活環境が整っています。

このように暮らすための好条件がそろった分譲地ですが、広範囲の土地を一度に買い入れ一定数が同時期に販売される仕組みになっているため、個人で購入するよりも地代が安価になり、そのぶん販売価格を抑えたコストパフォーマンスの高い物件も少なくありません。

計画に基づく分譲地開発

分譲地を購入してマイホームづくりをおすすめする理由は、住みやすい環境が整っているということだけでなく、統一感のある美しい街並みもその一つといえるでしょう。

複数の区画が整備された分譲地を貫くように道路が造られ、さらに街灯や公園などのインフラ設備が盛り込まれることで、一般的な住宅地には見られない街全体のまとまりを感じさせてくれます。

それは、安全性や治安の良さにも影響を与え、若いファミリー世代だけでなく幅広い世代が長く住み続けられる場所といえるでしょう。

新しい分譲地が販売されると子育て世代からの応募も多く、住民同士のコミュニケーションも取りやすくなります。

一生に一度ともいわれるマイホームを手に入れる上で重要なポイントは、利便性や安全性といった暮らしやすい環境や価格などが挙げられますが、そんなさまざまな条件を初めからクリアしているのが分譲地といえるでしょう。

マイホームを探すならはなまるハウスへ

マイホームを探すならはなまるハウスへご相談ください。「無理しない。でも、妥協しない。」をコンセプトに1000万円以下のローコスト住宅(規格型注文住宅)はもちろん、分譲住宅の新築一戸建てや中古住宅、マンション、土地などの不動産も取扱っています。群馬県(高崎市・前橋市・伊勢崎市・太田市)、栃木県(宇都宮市・小山市)、千葉県(千葉市・市原市・成田市)、福岡県(福津市、直方市、中間市、岡垣町)でマイホームの購入を検討しているのならはなまるハウスへお任せください。

 

Topへ戻る