ご購入者様に聞きました はなまるハウスお宅拝見レポート

vol.03。群馬県 I様邸 32坪タイプ。家計にもゆとり、子どももノビノビ。暮らしの快適さが大きくアップ。

ローンの不安もあったが、一念発起。

それまでアパートに住んでいたI様が、家を建てようと思ったきっかけは、子どもさんのひと言。「3歳の子供がクリスマスプレゼントはお家が欲しいと言ったことが忘れられなくて(笑)」

ご主人は自営業ということもあって、ローンが通るか不安もあったとのこと。しかし、家を建てる友人たちも増えてきたこともあって一念発起。「心配していたローンは、クルマのローンを借り換えるなどでクリアできました。はなまるハウスさんのアドバイスなんです」。

ローンの相談にもグッドなアドバイス!

プランから選べる方が悩まなくていい。

はなまるハウスとは、ちょっとした偶然がきっかけでした。「ちょうど、はなまるハウスの方が、チラシを入れていた時に居あわせたんです。これも何かの縁だと思って展示場に行きました」

すべて自由設計だと、かえって悩んでしまうというご主人。「はなまるハウスのように、ある程度プランが決まっていて、バリエーションから選ぶのが自分に合っていた」とのこと。キッチンだけは奥様が選びましたが、その他はご主人が決めました。

プランと多彩なバリエーションが選べる!

月々の支払も安くなり、光熱費も半分に。

それでも外観は周囲の家とは違う色を選んだり、浴室はブルーとピンクを選んで遊び心を出すなど好みはしっかり反映できました。「月々の支払いは、アパートの時と比べて3000円安くなりましたし、光熱費も半分になった」とご主人は、高いローンを払って節約するよりは、家計に無理のないスタイルの方がいいと語ります。

「コスト面だけでなく、暮らしに快適さが増えた。特に子どもが庭で遊ぶようになり、習い事もはじめたんです」。家を建てて、家計と精神面で、ゆとりが増えて、のびのび自由に暮らせるようになったと、うれしそうに話してくれました。

家計もライフスタイルもゆとりが増えた!

  • vol.03。群馬県 I様邸 32坪タイプ。
  • vol.02。群馬県 K様邸 32坪タイプ。
  • vol.01。群馬県 O様邸 32坪タイプ。