はなまる発電所

【住宅ローンの手助けができる家】太陽光高発電で収入のある家づくり。はなまる発電所。はなまるハウスから新しい住まいのカタチのご提案です。

「はなまるハウス」だから実現できる「売電収入」−「ローン返済」で月々数百円でマイホーム。20年間で約678万円の売電収入!

はなまる発電所 「POINT CHECK」
ポイント1 太陽光発電の買取方式
10kw未満は余剰買取。買取期間10年。10kw以上は全量買取。買取期間20年。

※余剰買取:太陽光発電にて発電された電気の量のうち、自宅で消費した分以外の電気を売電する方式 ※別途配線工事が必要です。

※全量買取:電力会社の系統に発電された電気の量すべてを買い取る方式 ※10kW以上であれば、余剰買取の選択も可。この場合の買取金額や期間は、全量買取の場合と同じ。

ポイント2 太陽光発電の固定買取価格と期間

一度適用された価格は、調達期間中ずっと適用されます。

今ならまだお得! 今後は買取価格の下落も?!

ポイント3 はなまる発電所シミュレーション

■発電シミュレーション「モデルプラン:19坪(5.0S-1)」

シミュレーション計算条件
建築地/群馬県前橋市、方位/真南、積雪/考慮しない

■計算例「モデルプラン:19坪(5.0S-1)」11.82kw搭載

○試算場所:群馬県前橋市 緯度36.24度/経度139.4度○試算条件:真南○買取金額:25.92円(消費税8%含む)経済産業省・資源エネルギー庁の買取金額は変更になる場合があります。○発電シュミレーションの結果は太陽光発電のシステム容量、性能、設置、日照条件により異なります。○試算はあくまでも目安であり、数値を保証するものではありません。○売電収益は雑所得として税務署へ申請が必要となる場合があります。詳しくは税務署へご相談下さい。○10年目以降のパワーコンディショナーの交換などの費用は含まれておらず、別途必要となります。○買取価格25.92円が適応になるには2016年度中に電力申請・設備認定申請の受理が必要となります。また、全量買取制度を利用した固定買取期間は20年間となります。21年目以降につきましては、国の買取は終了するため、発電事業者と電気事業者の合意により買取価格は決定します。○10kwh以上の搭載については、プラン、屋根形状、建築地域によって対応出来ない場合があります。○売電収入とはあくまでも売電による収入であり、使用電気代を引いた事を意味するものではありません。○経済産業省に設備認定を受ける必要があります。申請から認定までは約1ヶ月要します。また、電力会社に特定契約・接続契約を申し込む必要があります。○太陽光発電システムはシャープの製品を使用しています。○建築費用:1,043万円(税別)はなまる発電所19坪プラン(設置費用含む)○資金計画 借入金額:1,043万円(税別)自己資金:0円
※資金計算は下記を参照して下さい。
※太陽光パネルを取り付ける場合、既存の屋根のデザインとは異なります。また太陽光パネルを取り付けられないプランもございます。また、敷地条件、間取り、法規制などにより10kW搭載できない場合があります。また立地条件などにより売電収入額が予測より下回ることもございます。またこのプランは確実な売電収入を保証するものではございません。
※詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

ローン条件

※金融機関/群馬銀行 ※全期間重視コース利用時。店頭金利2.725%より当社提携ローンにて1.95%優遇できた場合のお支払い例です。 ※融資限度額/物件価格の100%。※変動金利適用期間中に固定金利に切り替える場合(固定金利を再選択した場合も含む)、切替日の同行所定の店頭表示金利より一定の金利を差し引いた金利が適用となります。 ※借入額、借入条件は金融機関による審査がございます。審査の結果優遇が適用にならない場合や、優遇額が減る場合及び融資が受けられない場合があります。 ※融資条件は金融情勢により変動する場合があります。 ※審査により融資条件が変わる場合があります。 ※金利・融資条件は平成29年1月現在のものです。