シニア世代にピッタリの一戸建て住宅|はなまるハウス

子供も独立し、家もそろそろ古くなってきた・・・
そんなシニア世代のみなさまも多いのではないでしょうか。
リフォームするにもお金がかかるし、そもそも二人で
暮らすにはちょっと大きすぎたり、階段が不便だったり・・・。
なんてお話もよく耳にします。はなまるハウスでは、
そんなシニア世代のご夫婦にピッタリのプランを
豊富にご用意しています。

たとえば築30年、35坪程度の住宅をフルリフォーム(設備等も含む)すると、いくらくらい
かかるのでしょう?もちろん傷みの程度や項目によって差は出ますが、1,000万円を
超えることも珍しくありません。はなまるハウスなら、解体費用を考慮しても
新築への建て替えができる金額です。それに、完全にリフォームしたと言っても、
強度や耐震性への不安は拭えるものではありません。今のライフスタイルに
合わせた住まいを、リフォームより安い価格で。大きなお買い物だからこそ、
しっかりと比較した上で決断されてみてはいかがでしょうか。

家を小さくしたら使わない土地ができた、作業場や畑だった土地を有効に活用したい、でも子供たちのためにも土地は手放したくない。
など、土地に関するお悩みもはなまるハウスにお任せ下さい。
はなまるハウスの戸建賃貸は、アパートやマンションに比べて初期投資も少なく、かつ安定した高い収益率を誇ります。
遊休地の有効活用に、相続対策に、ぜひはなまるハウスの戸建賃貸をご検討ください。

※モデルケースの費用は概算です。立地条件・設備等により工事費用は異なります。
※家賃は群馬・埼玉・栃木県内の平均的な価格を想定したものです。諸条件により異なります。

30歳で建てた住まいが築30年を超え、リフォームか建て替えかで迷っていましたが、どうせ同じくらいの金額ならと、思い切って建て替えることにしました。最近子供たちも独立して夫婦2人になったし、私も足腰に不安があったので平屋がいいと思って探していましたが、大きすぎたり予算オーバーだったりで、なかなか決められずにいました。そんな時に出会ったのがはなまるハウスです。近い将来訪れる年金生活の日のためにもあまり予算をかけたくなかったし、何より手間がかからないのも大きな決め手でした。最初に建てた時の経験から、間取りや内装を決めるまでの打ち合わせを正直負担に感じていましたので、規格型住宅なので面倒なプラン決めが不要だということを知り、ほぼ即決することができました。
今はなにより生活が楽になり、夫婦2人で楽しく暮らしています。いい「終の住処」に出会えたと、本当に感謝しています。

長年農家を営んでいましたが、息子たちは都会で暮らしているし、年齢的にも夫婦2人で耕すには少しキツく感じるようになっていたので、畑の一部に賃貸住宅を建てることにしました。最初はアパートを検討していましたが、コストがかかりすぎる点や、落ち着いた入居者に入ってもらいたかった点などを考えて、戸建賃貸を建てることにしました。可能性は低いかもしれませんが、もし将来息子が帰ってきた時のためにと、1棟を4LDKにして、残りの2棟を3LDKにしてもらいました。最初は、入居者が決まらなかったら・・・と不安もありましたが、戸建賃貸の希少性からかすぐに近所の企業さんが社宅として使用したいと言ってきてくださいました。建築して数年が経ちましたが、当初の計画より早く資金が回収できそうなので、先日夫婦で久しぶりの旅行にも行くことができたんですよ。 入居者さんはみんな息子に近い年頃のご家族で、気持ちよく挨拶してくれる方ばかりです。「賃貸オーナー」なんて難しく考えていましたが、本当に勇気を出してよかったと思っています。

はなまる発電所は、賢くエコな生活を送る人のための住まい。屋根に太陽光発電装置して売電収入を実現するだけでなく、断熱・節電・節水など、様々な省エネ設備を搭載。さらに外壁材には木材チップを使用、CO2の削減を実現しています。この取り組みが評価され、全国住宅産業協会から「優良事業表彰」を受賞、省エネ住宅のトップランナーとして高い評価を得ている住まいです。

営業時間:AM10:00〜PM8:00 定休:水曜日