西尾 有梨

西尾家 わくわく新築日誌

担当:西尾 有梨

2015 / 09 / 08

西尾家わくわく新築日誌

こんにちは!

前橋展示場のアラレちゃんこと西尾ですhappy01

 

最近よく質問を頂くのが、

「西尾さんはどれくらい頭金を貯めたの?」

「頭金っていくらくらい必要なもの?」

「ある程度お金を貯めてからじゃないと家は建てられないの?」

などなど・・・

やっぱり皆様お金に関するお話はとても気になりますよね!

 

そこで今日は、「西尾家と頭金の巻」です。

 

 

家を建てる時の頭金について、考え方は色々あります。

 

・〇〇万円まで貯めたら、家づくりをはじめよう!

・頭金は使わずに、フルローンで考えたい!

・今ある貯金から、家に使えるのは〇〇万円まで。残りをローンで!

などなど。

 

↓↓西尾家の考え方はこうです↓↓

 

前提として、西尾家は夫婦二人暮らし。

二人共、結婚前とは全く変わらずバリバリ働いております

 

まずは頭金を貯めてみようかな・・・

仮に数年かけて貯金を増やしたとして・・・その間、

・家賃は払い続けている

・子供が生まれるかも

・そうしたら今は無い出費が必要になる

・・・そもそもそんなに順調に貯金できる確証も無い!!wobbly

 

怪我や病気など、不測の事態が起こる可能性はいつだって同じだと考えると、

今ある貯金+アパート並の返済額で、家が持てるならその方がいいんじゃないか?

 

子供がいない今の状況なら、しばらく働けば使った分の貯金は復活させられる!

貯金は貯金でチャレンジしてみて、実際順調にできたなら、

それはそれでローンの繰り上げ返済に回せば尚良いんじゃないか?

 

長々と書きましたが、実際はもっと色々と考えました

そして結論!

「今ある貯金+無理なく返済ができる借入額で進めよう!」

 

フルローンという案もありましたが、

「利息の支払いが増えること」と「一回貯金を使って、復活させること」

を天秤にかけたら、西尾家には後者の方が合っていますhappy01

 

家族を取り巻く環境が違えば、重視するものも変わってくると思います。

西尾家にもし子供がいる状態だったら、

不測の事態に備えて手元の現金はできるだけ残したい・・・

と考えていたかもしれないです。

 

今回は西尾家の考えのお話でしたが、

皆様がはなまるハウスにご来場いただいた際は、

ご家族それぞれのご希望や、不安なこと等をお聞きした上で、

ぴったりのご提案をさせていただきます。

 

西尾家の予算計画についてももっと詳しくお話ができますので、

実際に家を建てた人間の話に興味がある方はぜひ、

はなまるハウスへご相談くださいhappy01

 

 

お問い合わせ(フリーダイアル)

0120-44-0870

 

埼玉・群馬・栃木・福岡のローコスト住宅・低価格住宅 1000万の注文住宅

 無理しない。でも、妥協しない。870万円からの家づくり